多言語フローチャート「コロナ陽性になった時の流れ」ができました 

マテリアル

多言語フローチャート「コロナ陽性になった時の流れ」ができました。

外国人相談窓口に「PCR検査で陽性と言われたけど次に何をしたらよいのか分からない」という悩みが多く寄せられています。その相談を受ける側(通訳者、相談者、保健所など)にとっても「PCR検査で陽性とわかった後の対応を外国人に理解してもらうことが大変」であることが問題になっているようです。そこで、陽性判定から療養解除までの全体像が分かり、保健所の対応にも役立つフローチャートを、5言語(日・中・英・ベトナム・ネパール)で作成しました。

検査 から療養終了までの流れが療養先(自宅、宿泊施設、病院)ごとに示され、注意点や、コロナに関する多言語情報のURコードなども記載されています。外国人の方達やそのご家族・友人・周囲の方達にすぐに役立つのみならず、感染したらどうなるのか心配な方達への「備え」としても分かりやすい内容です。各地域に合わせた形で、全国の外国人相談窓口や保健所、支援ネットワークなどで活用していただければ幸いです。

ダウンロードは、以下のリンク、または画像をクリックしてください。

多言語フローチャート「コロナ陽性になった時の流れ」

 

タイトルとURLをコピーしました